RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
「おおかみこどもの雨と雪」
こんにちわ。大塚美です 


「ラジマガ792(金)」午後4時からの「シアター・アベニュー」では、なつかしの映画から最新作までの、映画や演劇・ミュージカルに関する、あらゆる話題をお送りしています。


今回ご紹介したのは、7月21日から公開中の映画「おおかみこどもの雨と雪」


監督・脚本:細田守
細田監督と共同で脚本を書いたのは、「時をかける少女」や「サマーウオーズ」でも作業を共にした、
「八日目の蝉」の奥寺佐渡子さん。
そして、キャラクターデザインには、「エバンゲリオン新劇場版」シリーズでも人気の、貞本義行さん。

 



【ストーリー】
大学生の花は、人間の姿をしていながらも、狼男という正体を持つ彼と出会い、すぐに恋に落ちます。その後、花はその正体を知ることとになりますが、その気持ちは変わることなく、二人は惹かれあいます。そして、一緒に暮らした2人の間に、新たな命が生まれます。雪の日に生まれた姉は、「雪」。雨の日に生まれた弟は、「雨」と名づけられました。活発で好奇心旺盛の雪と、臆病な雨。一見、ごくごく普通のようですが、生まれてきた子供たちは、「人間とおおかみ」のふたつの顔を持つ、「おおかみこども」でした。そのことを隠しながら、都会でひっそりと暮らしていましたが、ある日突然、父である「狼男」の死によって、生活が一変します。

取り残された花は、子供たちが将来、人間として生きるか、狼として生きるか、どちらでも選べるように、都会の人の目を離れて、豊かな自然あふれる田舎町に移り住みます。築100年のおんぼろの民家でしたが、花の努力により輝きを取り戻し、3人の新たな生活の場となります。しかし、生活は狼男が残したわずかな貯金にだけ頼る、不安なものだったので、花は自給自足の生活を試みます。もちろん、そんなことをしたことがないのでうまくいきません。失敗を繰り返す花のもとに、韮崎(にらさき)というおじいさんがやってきます。最初は冷たそうな態度をとりますが、それを機に、里の人たちがちょこちょこ訪ねてやってきては、いつの間にか、持ちつ持たれつ、お世話になり、親しくなります。そして、時は流れ、それぞれの道を歩き出した、雨と雪に選択のときが迫ってきました。「人間として生きるのか」それとも「狼として生きるのか」。それとともに、花にも決断のときが迫ってきました。花は、2人の「おおかみこども」の選択をどう見守るんでしょうか。

 

花の声には、女優の宮崎あおいさん、そして、「狼男」の声には、大沢たかおさん、韮崎のおじいさんは菅原文太さんと、声優陣も非常に豪華なメンバーとなっています。また、舞台のモデルとなっている場所は実際にある場所で、物語の最初の方に出てくる、花と狼男が出会う花が通っていた大学は、東京の一橋大学がモデルになっているんですね。そして、その後、花たちが引っ越した田舎は、細田監督の生まれ故郷である、富山県の上市町がモデルとなっています。


物語は、主に、大きく2つのテーマを中心に描かれています。一つが、「一人の女性が、恋愛・結婚・出産・子育てを通じて成長する姿」。もう一つが「その子供たちが、誕生から自分の生きる道を見つけて、自立する過程」。

出産、子育てと、私は子供を育てたことがないので、その喜びも苦労もまだわかりませんが、愛する人を失って、一人で責任をもってこどもたちを育てる、不安で不安で仕方ないかと思います。
「母強し!」と、よく言いますが、まさにその通りで、悲しさやつらさをバネにして奮闘している花の姿に、ホロリとしました。きっと、子育てをされたお母さん方には、もっと、何かしら感じるところがあるのではないでしょうか。

 

そして、子供たちが成長して自立していく過程では、おおかみこどもの2人は、どちらとして生きていくのか苦悩します。
花は「人間として生きていきなさい」とも「狼として生きていきなさい」とも言いません。2人のこどもが選択した人生を、戸惑いやさみしさがありつつも、精一杯応援し、選んだ道へと送り出します。

 

映画の主題歌になっているのは、

おかあさんの唄 / アン・サリー

 

女性としての人生、子供たちの成長・自立が大きなテーマではありますが、この物語の中には、今、現代では薄れつつある、ご近所付き合い、助け合いといったものも描かれていて、人付き合いの大切さにも気づかされます。

今、お母さんをしている人、お父さんをしている人、昔、子供だった人、また、自分の道を歩き始めようとしている子供たち、自分の道を選んで歩いている人、どんな世代の人にも見てほしい物語です。


「おおかみこどもの雨と雪」は、アリオ八尾4階のMOVIX八尾において、絶賛公開中

author:FMちゃお, category:シアター・アベニュー, 17:34
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:34
-, -, - -